チケットランブ
~スポーツ・音楽・イベント・テーマパークのチケット情報~
トレンド情報

東京オリンピック延期で嵐の代役候補は?活動休止の延期や五輪期間限定の活動再開について調査!

全世界に広がる新型コロナウイルスの影響により、東京五輪2020の延期が決定しました。

2020年内の予定はなく、2021年の夏までに開催するということで話としては決着したようです。

詳しい開催時期は未定ですが、東京オリンピック2020のチケットや会場などさまざまな問題がありますが。もうひとつ気になるのは、NHK東京2020オリンピックパラリンピックスペシャルナビゲーターの「嵐」の存在。

「ジャニーズグループの嵐は2020年12月31日をもって活動休止」をするというのは2019年の大ニュースでした。

今回のオリンピック延期に伴い、活動休止の延期を望む声、代役案、2021年オリンピックの期間限定再結成の可能性について調査しました。

東京オリンピック延期で嵐の代役候補は?

もしこのまま2020年12月31日で嵐のグループ活動休止となった場合は、2021年には代役が必要となります。

即位礼の儀でも生歌を披露したりと、まさに国民的アイドルでありスターの「嵐」

嵐ほどの国民的アイドルの代役条件として考えられるものとして

  • 老若男女問わず国民に周知されている、人気がある
  • スキャンダルがなく、クリーンなイメージ
  • 過去の実績

この条件を満たすアイドルグループは・・・・・、難しい・・・

最近ではking&princeの人気が高まっていますが、老若男女問わず国民に周知されている

とう条件にあっているかは疑問ですよね。

嵐が偉大過ぎるし、スマップはもういないし・・・、誰しもに好かれ、敵がいない。

綾瀬はるかさん!!でどうでしょう。あくまで予想です。

活動休止の延期や五輪期間限定の活動再開はある?

先ほど綾瀬はるかさん!とはいいましたが、実は嵐はテーマソングの「カイト」をうたっているんですよね。

嵐が活動休止となると、テーマソングはどうなるのか?曲はそのままで、別のジャニーズが歌うのか?という問題になります。

ネットではこんな意見も

嵐の活動休止はリーダーの大野君が勇気をだして決断したことですし、モチベーションとしてももう1年活動を伸ばすというのは難しいのではないでしょうか。

大野君が芸能活動をいったんすべて休む可能性がありますが、ほかの4人のメンバーはそれぞれ活動をつづけると考えられますよね。

そうなると

可能性1

大野くんを除くメンバー4人として、NHK東京2020オリンピックパラリンピックスペシャルナビゲーターを務める(嵐という名前は使わない)

可能性2

2021年のオリンピック開催時期のみ、期間限定の再集結、活動再開。

そのときは「嵐」としてスペシャルナビゲーターを務める

ネットの声

ネットの声は以外にも嵐の活動休止はそのまま受け入れるべきという意見がおおく見られました。

まとめ

東京オリンピック延期で嵐の代役候補は?活動休止の延期や五輪期間限定の活動再開について調査!でした。

嵐ほどの知名度、人気を兼ね備えた代役というのはジャニーズ事務所内では思い浮かびませんでした、なので私の予想は綾瀬はるかさん。

そして、理想としては、期間限定再結成または4人でのパーソナリティです。